2PMWOOYOUNGSoloTour2017PartyShots

またまたスマホの不具合で

以前もあったタッチパネル問題が(TT)

いよいよ買い替える時が来たと思ってるけど、データの移行が追いつかない号泣

とりあえず、書きかけてあった日記だけアップしてみます。

ずーっと前の課外活動について

すみませんGW前の話なんですが。

でも実はもっともっと古い日記もため込んである

ジヨコン遠征で2PMのソウルコンに参戦したので、その事を書く前に日本で参戦していたウヨン氏のライブの件について書いておきたいと思います。

特に2PMライブとの関連性はないんですけど

WOOYOUNGfrom2PM

SoloTour2017PartyShots

inZeppDivercityTokyo

2017/4/30

チングちゃんに誘って頂きました。

チングちゃんに2PMの中ではウヨン氏が一推しなんだそうです。

Zeppということは

DivercityにしろTokyoにしろ

ゆりかもめに乗らないといけないということで、かなり遠足気分。

会場につくと、ウヨンカラーのHOTTEST様の大群が

今回のツアーグッズに入っていたパジャマみたいなガウンみたいなやつを着てる人もいて、そちらもなかなかのインパクト!

この日はスタンディングだから、荷物を預ける必要があった。ここで今後あるかないかわからないけどZeppDivercity参戦があった場合に覚えておきたいのであえて記録しておきます。

Zepp参戦時は、勿論Zepp内で荷物を預けることも出来るけど、スタンディングでいち早く場所取りをしたいと考えるなら整列入場前に預けておいた方が無難だし、帰りもロッカーがある出口付近はかなり混雑する。

よって、Divercity内のコインロッカーに預けるのが無難ですが、Divercityはフロアによってコインロッカーの営業時間が異なるので要注意です。

荷物を預けてから、開場まで時間があったのであわよくばグッズ売り場で2PMペンラでも買おうと思ってた。

係りの人にグッズはと聞くと、

ふっ鼻で笑われる

もう終わりましたよ。と。

こんなナメた時間にきて、グッズなんて買えると思うなよと言われているようだったw

開演中も終演後もずっと商売魂たくましくグッズを売り続けてるのはYGEXだけなのかもしれません。

何も買えなかったので見本の写真だけ。

と言いつつ、必要だったのはペンラくらいだったけど

コンセプトがいろいろ謎な部分はありました

もしかしたらヒヨコがついていない方がカッコいいんじゃないかとか。

ガーランドっていつ使えばいいんだろうかとか。

私はHOTTESTではないので黙っておいた方が良さそうです。

時間になり、入場。

Zeppとか数年に1回ペースくらいでしか来ないので、いろいろとモタついてしまった。

ドリンク代の準備とか、どの扉から入るのかとか完全に年寄り

こんなのも出てた。

スタンディングの整理番号入場なのに、こんなので記念撮影してる場合じゃない

誰も一緒に写真なんて撮ってなかった

ちなみにこの日に登場したウヨンさんはまったくもってこんなイメージではなかったです!

いよいよスタンディングフロアに入場。

ちょうどフロアの真ん中くらいの位置につけました。

ライブはほぼ時間通りに開始。

しょっぱなからなかなか興味深かったです。

これより前の名古屋公演に参戦済みだったチングちゃんから事前に聞いてはいたものの

ほんまにか笑と思ったのが、まさかの

MC歌ではないから開始する。

しかもそのMCが結構長い。

いきなり、ダラダラとトークが繰り広げられます。

えっまだ歌わへんの??

うーん、もうちょっと喋ろうみたいな感じ。しかも物凄く饒舌かというとそうでもない。爆笑

で、急に始まったと思ったら結構ワイルドな感じです。うまく表現出来ない自分が残念過ぎますが、LA的なノリです。

korepoさんから借りてきた写真貼っておきます。

なんならkorepoさんのウヨンライブレポ読んでいただければおい、だから

私がLAっぽいと思ったのはこういう雰囲気。

で、ウヨンを好きなはずのチングちゃんがあの髪型川某芸人さんに見えるとか言い出したから、途中からそう見えてしまったり

ウヨンさんはかっこよかったです。

ついでにKorepo掲載のセトリも貼らせてもらいます

このセトリから見てもわかる通り、

ハンパない!

とか

モリアガッテYo

とか、ちょいちょい日本語にびっくりする場面もありな楽曲たちは初心者の私にはなかなかの衝撃だった

これらの文字がスクリーンに映し出されていたような記憶です。

パフォーマンスについて語れることなんて何一つないのですが、ブログやめちまえ

最初はギンギンなLAノリでスタートし、中盤はしっとりめの曲が入ったり、アコースティックセッションがあったりあとカバー曲コーナーもあったりで幅があって楽しいライブだった。

ウヨンさん、スタイルがよくて、ダンスがキレキレでとてもカッコ良かったし、原曲のことは詳しくわからないけど、バラードをカバーしてる時に、感極まって涙を流すような場面もあって、ジワッと感動しました。

この日はウヨン氏の誕生日ということもあり、バナーイベントがありました。もちろん公式の!

昨年行った2PMのライブでも公式のバナーとサイリウムのサプライズイベントありました。YEXも最近でこそ少しずつやってくれるようになったけど、バーステー関連はまだまだ足りてないと思う。福岡ジヨコンがどうなるか?ですね!

ウヨン氏は誕生日はサプライズあると思ってたけど、やっぱりうれしいみたいなこと言ってた。

あると思ってたとか素直に言えちゃうところが可愛らしいですね。

Zeppの2階指定席はほぼ関係者席みたいになっていて、韓国からはウヨンのお友達やらご両親やらが来ていた様子。

ここで関係者が紹介され

まずは2PMメンバーのJUNO氏にスポットライトがあたり、HOTTESTの皆さんはきゃ〜じゅのーと大喜び。

個人的にはそれよりも、

この後に紹介された餅ゴリラことあのJYPにきゃーーーとこの日一番の歓声を上げてしまった。ちょっと待て、なんでやねん

この頃ちょうどWIN:WHOISNEXTとMIX&MATCHにドはまり中今更すぎるで、それまではただ気持ち悪いとしか思ってなかったJYPさんにかなり親近感を感じ始めていた頃だった。

あの方もいらしてた

まさかの笑福亭鶴瓶師匠。

会場には鶴瓶師匠からの花が届いてたし、以前鶴瓶師匠の落語を聞きに行ったときは2PMからの花が届いていたので、交流があるのだとは思っていたけど、メンバーのソロまで見に来るほどの仲なんだと。ちなみに鶴瓶さんはボーダーのシャツを着た爽やかなファッション。

帰り際に撮った花

遠くからかなりいい加減な撮り方してますが

課外活動楽しかった

小さい会場でのスタンディングということも楽しさの要因の一つだったけど、歌や演出の感じもBIGBANGにはなかなかない感じのものが多くて見てて新鮮でした。

Divercityの外に出ると、ウヨンカラーのイルミネーションが。ここで記念撮影しました。

この日チング様から頂いたお菓子がPartyShotsなカラーでまとまってた

GSIX限定のものらしいです。美味しくいただきました!

行ったのはGW前なのに、いろいろと日記が置き去りになってしまってましたが、やっと書けてすっきりしました。

とにかくスマホをどうにかしないとこの後が続きません