水曜に寝てから、ようやくさっき、朝の6時に起きた。

なんてこった。

水曜に寝てから、ようやくさっき、朝の6時に起きた。

厳密にいえば

29日の深夜1時に寝て、それから、途中食事のためにちょっと起きたりしながらもまたすぐ寝て、今日30日の朝6時に起きて今書いているのだから、

断続的にだが、20時間以上寝続けたということだ。

当然昨日の記憶は、飯しかない(笑)

愛知から帰ってから、心身ともに休養を通告された。とりあえずなすがまま、毎日夕方に起きる日々だったが、それでも足りず、この結果だ。

さすがに、ひさーしぶりに、すっきり目が覚めた(笑)-☆キラーン

こんなに寝続けられるのには、もう一つ理由がある。

最近、夢の内容が良くなくなると、じゃあ次こんな感じで、って内容を自分で変えられるのだ(嬉) で、いい気分で寝続けられる。

ちょっと前に、夢の中で夢だと意識できるというような自己催眠を続けたのだが、それが効いてきたのかもしれない。

まあ、起きてすぐ行動できることすら普段はできないのだから、

いろんな努力が、いろんな成果につながるとありがたいな。

しかし、こんだけ寝続けられると、太る(笑)。