塗り絵私のストレス解消法

こんにちは〜

今日もあなたに逢えて、嬉しいわ。

今日は冷たいフルーツなどいかが?

さて。

今日は私のストレス解消法です。

ここしばらく、プライベートで色ありまして、

心身共に疲れております

あんまり疲れると、セルフヒーリングやエネルギーワークを

する気力も湧かなくて困ります。

もちろん、お客様と相対するときは違います。

ピシッと背筋が伸びますけれど、

やはり自分のこととなると、

もうええやん〜ええよな。

うん。ええんちゃう??ええ、ええ

と、どこまでも自堕落に奈落の底〜

なんもしたくないから、なにもしない。

そんな甘美な心地良さを味わいつつも

いやいや、そんなことでどうする。

あかんやん。ええ年の大人が

と叱責するあの声は、

天の声か、ココロの声か。

思わず自己分析に走りそうになるが、

まあ分析もやり過ぎると奈落なんで苦笑

も少し、現実的に。地に足をつけて。

こんな状態でも出来ることを探しました。

それが、塗り絵。

絵を描くことは私のライフワークです。

でも気分がどん底の時に、

モチーフからデッサンを起こし、

作品に仕上げるエネルギーはありません。

その点、塗り絵は形が出来上がっていますので、

ただ色を塗っていくだけ。

それくらいの気力なら、残ってる。

そして手にしたのは、本棚にしまってあったこの本。

森が奏でるラプソディー四季の草花と動物たちのぬりえRhapsodyintheF

Amazon

この塗り絵は、

作者である江種鹿乃子えぐさかのこさんのイラストが素晴らしい。

愛らしく乙女心をくすぐりつつ、実に緻密でリアルなのだ。

アニメや漫画系ではなく、植物や動物の生態をちゃんと掴んでいる。

精緻なデッサン、適度な抜け感、遊びごころ。

絵としての全体の調和も取れて、完成度がとても高い。

それゆえ、イマジネーションを刺激される。

しかし、あまりにお気に入り過ぎて、

かえって気楽に塗り絵が出来ず、放置プレイであった

でも、燃料タンクが底をつき、

赤ランプが点滅している今、とにかく何かしたくて。

そして完成したのが、このページ。

本が正方形に近い版なので、デジカメに収めきれず(。

部分ですが。

まるで千花模様せんかもようのようですよね。

ちなみに千花模様ミルフルールとは、

花や植物が一面に広がる模様で、小動物や鳥も隠れていたり。

中世ヨーロッパのタペストリーの背景に使われ、

現在でも布地のデザインに見られます

最初に描いたのは、背景の淡いブルーでした。

それから唐草模様に黄色を入れました。

これが良かった。

いきなり一つ一つのモチーフに色を入れる元気がない。

どんだけ消耗してるんや

ひたすら、背景のパステルブルーを塗る。

色鉛筆で、愚直に塗る。

細かいレースのすきまも見逃さずに。

コツコツ、コツコツ塗り進める。

そうしてただただ手を動かしていると

ずっと頭を悩ましていたあの事やこのこともすっかり消え、

何もない空間が現れる。

何もない。

ただ、動く手があり、うめる塗り絵のスペースがあるだけ。

どこまで塗ったら完成なのか

まだあそことここが塗り終えてないとか

そんなことも頭から消え、

ひたすら手を動かす。もくもくと。

そうして塗り終えて。

すこし、エネルギーが戻ってきた。

元気ではないけれど、

フラットなゼロ地点まで帰ってきた感がある

良かった。

手を動かすって、とても良いな。

そんな当たり前のことに

当たり前のように気づいた、

夏の日でした。

ではまた。

どうぞ今日もお幸せに

レイキヒーリングヒプノセラピーなど

サロンメニューは、こちらからどうぞ。

ご予約可能日は、こちらまで。

お申込みお問い合わせはこちらまで。

または

pianonekoabeliaocnnejp(をに変えて

メールですので、受信設定をお願いします

0785996375自宅電話

よろしかったら、

ぽちっとどうぞ。