日経やるじゃん:Coversと東芝

日経は毎朝読んでいますが、ひさしぶりに今日の一面の小さな”春秋”欄を読んで、大きく喜んでしまった。

RCのCoversの話しから始まって、USの子会社の債務超過の帳簿上のチョンボの結果、本体の決算まで?でやばくなった東芝の話し。Rockが好きな人だけでなく、いろんな人に見てほしい。

本日の日経の春秋欄 (たまにこういうのがでると 日経もやるじゃんと思う)

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO19857140Q7A810C1MM8000/

当初の発売予定は1988年8月6日、広島の平和記念日。急遽キテイレコードから発売になったのは8月15日、終戦記念日というのを知ったのはかなり後でした。というのも朝日の朝夕の合同版(それもシンガポールから送られてくる)をジャカルタでみていて、この”すばらしすぎて発売できません”が載ってたわけです。88年じゃNetないし、

日本から手紙でも来なきゃわからないし、そのうち弟がテープを送ってくれて、それについていた手紙で歌詞が会社の上層部にひっかかって中止となったというのを知ったくらいでした。

このアルバム事体は、私が良く見て、聴いてた80年代初期のRCとはかなり異なっていたので、余り好みではなかったけど、キヨシローが亡くなって、さらに3.11以降再評価されたのですね。

おかげで今日は朝はいろいろ勉強してしまいました。

このアルバムCoversのお話、なかなか、歌詞まである。

http://giga.world.coocan.jp/rc/disc/covers.html

CoversのWiki 石坂さんも板ばさみだけど、会社人でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/COVERS_(RC%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

しかし3.11からこの再評価、そして今日の春秋欄の 東芝とCoversとどちらが長く市場に残るのだろう?

これは痛烈! 夏休みだから書けたのか?