Marilyn Manson Sisters Of Mercy

昨日8月10日、Rock Oz Areneというフェスにいってきた。

メインアクトがマリリン・マンソン、その前がシスターズ・オブ・マーシー

このフェスのあるアヴァンシュという街、かなり田舎の方なのだが、中世のお城とアリーナが残っていて、毎年そのアリーナでフェスが開催される。

今年で25年という結構歴史あるフェスである。

私たちは過去に何度か行ったことあったのだが、今年は数年ぶりだった。

マリリンだけでもシスターズだけでもあえて見に行くほどファンではないんだけど

両方見れるなら、行ってみようか、となって行ってきました

シスターズって、ファーストアルバムとヴィジョン・シングくらいしか知らないけど、やはりそれが今もメインな感じだったので、かなり楽しめた!

今、アンドリュー・エルドリッジってスキンヘッドなんだね、それも知らなかったけど。(上の写真をご参照ください)

今は3人編成で、ドラムやベースはマシーン音というシンプルさのようだった。

おかげで、昔の曲とはちょっと違う編曲になってるみたいだった。

途中なのでわかりにくいけど、Temple Of Love 

1992 こっちの方がやっぱしかっこいい

https://www.youtube.com/watch?v=jRedsUHch-8

マリリン・マンソンは、見るの2回目。

日本では人気あるのかな?

まあ好きな人は大好き、知らない人は全然知らない的なバンドだと思うけど(違ったらすいません)結構ゴシックなファッションで決めたマンソンファンが散見されたのでちょっと感心した。

若い頃は怪しく綺麗?な印象もあったけど、今はちょっと太り気味で、はっきり言ってあんまり美しくはない、マリリン だけど、カリスマ性は健在で、教祖様、とばかりに仰ぎたてまつる人たちもいるのはわかるな。

あんまり良い写真は撮れませんでした。

Sweet Dreamsの時、こんな竹馬的なものに乗って歌ってた

では久しぶりに、お楽しみください(No thank youという人も多々あるかと思われますが)