宇宙から調整されまくって、ごちゃまぜの家へ!

前の記事の続きです。

25日の朝、きらめ樹サミットの参加者さんたちと別れて、

わたしは横浜に向かいました。

会いたかった坂爪圭吾さんは、ごちゃまぜの家にはいらっしゃらない。

それでも、行ってみたいと思いました。

わたしは、ミクマリの家facebookページの管理人をしてるので、

研修に行くような氣分でした。

横浜まで、電車で3時間ぐらい。

乗り換え三回だったし、

関東で一人で電車乗るの初めてでした。

途中、駅員さんに聞いたりしながら、たどり着けました〜〜〜

わたし、よくやったね!

ごちゃまぜの家には、

坂爪さん不在の間、管理人としてお一人、男性がいらっしゃいました。

たっくさん、ごちゃまぜの家を感じてきました。

とても綺麗にしてありました。

すごく静かでした。

ごちゃまぜの家の空氣とか、空間とか、そういうのが、

歓喜や感謝という言葉で表されるようなものを感じました。

神聖な感じもしました。

お花がいろんなところに可愛く綺麗に飾られていて、

愛と優しさをすごく、深く感じました。

ホッカイロも置いてあって、一言添えてあって、

こういう心遣いできるのってすごく素敵だなって思いました。

もう、そこにいるだけで涙が出ました。

あーーーーそっか!て。

宇宙さんは、わたしにこれを感じさせたかったんだなって分かりました。

わたしは、ミクマリの家に管理人として住んでます。

たっくさんの人たちが、ミクマリの家が好きで、愛してくれて、たっくさんの愛で再生されました。

その人たちの氣持ちが分かったんです少しだけかもしれませんが

自分の家とは別に、自分の大切な場所がある。

そこは、心の中の絶対に消えない光のような、

ある人にとっては教会のような、

ある人にとっては神社のような、

そこに行けばありのままの自分を包み込んでくれて、

大好きな人たちに会えて、

楽しい時間を過ごせる。

ほんとうに、最高に、特別な場所。

言葉では表現しきれません。

今ブログを書いていても、胸がいっぱいで、涙が出てきます。

あー、だからわたしのアワ女性性が成熟して、なんでも!て包み込めるようになったんだ〜!

わたしは、やっぱり、ミクマリの家の管理人に選ばれたんだ〜。

選んでもらったんだ〜。

わたしが管理人として住んでいる場所は、たっくさんの人たちの大切な、大切な場所。

分かってたつもりだったけど、自分の感覚として、腑に落ちました。

ミクマリの家に関わってくれた皆さま、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。

これからも関わってもらえると嬉しいです!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

わたしはわたしのイノチを正直に生きてたら、宇宙さんはしっかりわたしを導いてくれて、

イノチを使ってくれるんだな〜て、改めて実感しました。

坂爪さんがいらっしゃらなかったから、こんなにも感じられました!

管理人さんも、わたしの話を聞いてくれたり、自然な時間を過ごさせていただいて、ありがとうございました。

彼のお陰で、わたしの中に一人出てきてます。

出てきたその人と、今度坂爪さんに会いに行きます。

一人で行かせてくれた夫、福岡に行ってくれてた坂爪さん、管理人さん、

そして、絶妙な調整をしてくれた宇宙さん!!

ありがとうーーーーーー

江美子は、ミクマリをもっとこうしたい!こうしたい!て、出てきてます

来年から本格始動しますので、お知らせをお待ちくださいね

あとね、行き帰り、夫は一人で運転してくれました

とっても優しい夫、感謝でいっぱいです

ありがとう