明日も休みの日曜日

希薄な季節感、と半ばけなした連休仕様。

連休にするための法改定による祝日の移動。

それ違うやん!

と言いながらも、今朝目覚めて

「あ、明日も休みやん」

と、喜ぶ私は・・・・ダメなやつですです

ずっと休みやったらなぁって言うのは良く思う。

うちの上司は、とても優しい。

私が休日申請すると

「なんなら、ずっと休んどくか」

と、とても優しい言葉を温かくかけてくれる。

私も、そのご厚意に

「ありがとうございます、お気持ちだけで十分です」

と、丁寧にご返戻を

休暇はうれしいねえ。

ほんと、仕事したくないなあ

って、思ってたら

仕事を楽しんでいた頃をちょっと思い出した。

27歳から30歳前あたり、本当に楽しんでいた。

会社に行くのが楽しくて仕方なかった。

今でも覚えている。

帰りの電車、窓に映る自分を見てニヤついていたことを。

今、それくらい思えると・・・

かなりいい仕事ができるんだろうなあ、なんて。

タラ話ですね

さて、明日も休みの日曜日。

ワンピースから始めます。

そして歴史の勉強、戦国時代。

信長の野望、戦略を変えると国割がどう変わるかを学びます。

なんて、ゲームにずぶずぶ入るだけですが

ちなみにアタシの最近の遊び方は、絶対全国統一できない大名で挑むことを楽しんでます。

ただ、歴史上の登場人物ではそれこそ絶対不可能。

だから、ちょっと適当に武将設定(経済や戦闘が優秀な架空の武将を作る)し、ゲームをしています。

現在は三木(姉小路)で遊んでいます。

今の下呂温泉を本拠に、飛騨地方を収めた国人領主

アタシが大好きな、混浴の聖地新穂高の麓や、ノーベル賞で有名なカミオカンデあたりを治めた家。

ゲームと温泉とドライブ。

それに史跡めぐりで、実際のゲームの現場でちょっとだけ歴史に触れて。

パソコンでゲームをしながら巡った史跡を思い出し、史跡を巡りながら「ああ、ゲームで落とせない城、そらそうやわなあこんな地形ならねえ」などと妙に感心したり。

そうそう、意外にもこの混浴エリアの温泉地には武田信玄が攻め込んでおり、その時に見つけ出されたとか、兵の療養に開かれたとかの温泉場が点在します。

混浴は信玄さんのおかげ

せやね、信玄さん女性関係もけっこうね・・・そうそう男性ともそんな関係あったもんね。

まあ、戦国時代の有名武将は、今で言うホモ関係の人多かったもんね。

秀吉だけは、男性の相手をしらんなあ

信長、信玄、家康、みんな男と関係を持ってたもんね。

謙信もたぶんそっち系が本筋、だから生涯女は・・・なんて言ってたんだと

あれ?

そんな話やないね。

三木氏が治めた領地、現在こんな施設で楽しめます。

おっとワンピースが